ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

『マイラのいぬねこクリスマス会』に出店します

お世話になっているドックトレーナーの運営する忠犬マイラさん(https://www.facebook.com/moela.dog/)が毎年恒例ののいぬねこクリスマス会を開催。
今年はそのイベントで光る首輪を販売させて頂くことになりました。ありがとうございます。

当日までに頑張って、サンプルをたくさん作らなくては。(受注生産なので見た頂く在庫がないのです。こうゆう時には困りますね。

『マイラのいぬねこクリスマス会』

<日時>
12月3日(土曜日)
13:30開場、14:00スタート

<場所>
Cafe Loopolic http://loopolic.com/
1F・2Fギャラリー、カフェスペース
東京都世田谷区上野毛1-3-6
TEL : 03-5760-6817
東急大井町線「上野毛駅」徒歩7分

15032707_1481290851898162_2691463363638758286_n

15年、3代にわたりご愛用頂いている方からの嬉しいメッセージ

当方の光る首輪は実際に長持ちのようです。
Facebookにご登録頂いている方から、フィーゴちゃんの写真も添えて嬉しいメッセージを頂きました。

おはようございます。世田谷在住の者です。

15年程前に先々代のゴールデンのアレックス用に、光る首輪を作っていただきました。
先代のフラッティのネロも11年愛用していました。
先月から家族となったゴールデンのフィーゴも、愛用しています。

15年経っても壊れない、ヘタレないのは驚きです。色々なこの手の製品を見ましたが、本品を超える物には未だお目にかかりません。これからも、大事に使っていきます。壊れたら、リペアもお願いしようと思っています。素敵な製品をありがとうございます。

15151337_1163859650357994_179779454_n

15135717_1163859653691327_1702510791_n

メッセージありがとうございました。嬉しいのでこの場でご紹介させて頂きました。
毛の長いわんちゃんだと、毛の中から光り、さらに素敵になりますね。

もともと当方の黒ラブにと開発した光る首輪ですが、レトリバーなどは活発に動くので、普通のものでは思っているより何でも直ぐに壊れてしまいます。その時にドッググッズはしっかりした作りのものでないとダメなんだと学びました。

15年、3代にわたりレトリーバーちゃんたちが愛用されているということは、手前みそではありますが、自信をもって長く使っていただけるものと改めて確認できました。お客様でそのように長くご愛用頂いている方も多いのかもしれません。

それから、この20年くらい、インターネットの検索に出てくる他の光る首を見ていますが、確かにこれは凄いというものは未だに見かけたことがございません。実際にわんちゃんの散歩をしたことがない方が作っているのでしょう。

また、リペアについては、直せないところはございません。お友達が噛んじゃったとか、落とした時に車にひかれちゃったとか、成長してベルトのサイズを変更されたいとか何でもお受けします。ベルトも水洗いして新品のようにしてお返ししています。ライトの色を変えたい、ベルトの色を変えたいというのも過去にお受けしていますが、ライト全とっかえはそれなりにご費用はかかりますが。

営業的に申し上げれば、是非ライトやベルトの色違いで、2本持ちとかもお願いしたいところですが、もともと頑丈で長く使える光る首輪を作ることが目的でしたので、長くご愛用頂いているのは何よりも嬉しいことです。これからもご愛用よろしくお願いします。

そのような方が他にいらっしゃいましたら、是非メッセージをお送りください。お待ちしております。

黒ラブ いちごちゃんのリペア

当方の明るい光る首輪は黒ラブちゃんのためにあるといっても過言ではありません。
もともと作り始めたのは当家の黒ラブが、夜の散歩で歩いている方に驚かれるからでした。何気ない「あ、びっくりした!」と言われることが、なんだか悲しくて。

今回はそんな黒ラブのいちごちゃんのリペアでした。写真のとおり美人さんです。LEDが破損したということで修理させて頂きました。これでまた夜の散歩も安心ですね。

飼い主さんから嬉しいメールを頂き感激です。永年修理にも対応してきた甲斐があります。

「先代ラブの時から 色々使ってきましたが これが1番です♪ 毎晩の照明の無いドッグランでも 大活躍! 糸が出てきたりのほつれも全くなく その上リペアも可能! お値段に納得出来るので 又お友達に紹介します♪ ありがとうございました~(^ー^) 」

当方の光る首輪は、修理の出来ないところはございません。「噛んじゃった」「車にひかれてつぶれた」「大きくなってサイズがきつくなった」・・・とにかく諦めずにご相談ください。新しいものよりお安く対応できます。

これからもリペアを頑張っていきたいと思います!!

imag3142

紙おむつのしっぽ用の穴が大きすぎて困ることがありませんか?

こんにちは。クリスクラフトです。

うちの看板犬は保護犬で、室内でのトイレがあまり上手ではありませんので、お留守番の時には紙おむつをするのですが、大きい方をしてしまう時に、しっぽの穴が大きすぎてカバーできず(つまり、お尻の穴がしっぽの付け根にある子はそこからそのまま出ちゃうということ(*_*; )、まったく紙おむつの意味をなさないことで困っておりました。

みなさん、どうですか?同じようなお悩みはありませんか?

紙おむつは汎用的ですから、しっぽの穴の大きさも汎用的です。切れ目が入っていて、しっぽの太さに合わせて大きさを変えられるものもありますが、それでもなかなか調整が難しいと思っていました。

そこで、ふと思い付いたのが、ホチキスで大きさを調整する方法です。セロテープも試してみましたが、ホチキスの方が効果ありです。それで悲惨なことのならずに何度も助かりました。(^^♪

こんな感じで、ワンちゃん用の紙おむつはしっぽを出す穴が開いていますが、これが意外と大きいのです。小の方には関係ないのですが、大の方には困りもの。

dav

こんな感じで、しっぽの太さに合わせてホチキスで穴の大きさを調整します。何度か試して位置を探るとよいかと思います。

dav

こんな感じです。ホチキスで止めてしまえばOKです。一つでは心もとないので、二つくらい止めてやると強度がでますね。
IMG_20160717_173253
いかがでしたでしょうか。同じお悩みの方、ぜひお試しください。

熊本の方々に心よりお見舞い申し上げます

374-500x622熊本の被災地ではみなさまがたいへんな思いをされています。まさか後から本震がくるとは想像もできませんでした。ほんとうに不安でたまらない状態かと思います。身の安全を確保し、なんとかみなさま頑張って頂きたいと心から願います。

TVで避難場所の映像みていて、ペットと避難されている方も多く見かけています。そうゆう方のほとんどが施設の外でペットとお休みになられていますね。どうしてもペットのプライオリティは低くなりますが、飼い主さんにとっては家族同然ですから、なんとかよい環境が確保できるようになってほしいと願います。

SNSでは、迷子のワンちゃんを保護しているとか、逆に、ねこちゃんやワンちゃんが行方不明になってしまったという情報がでるようになってきました。SNSの情報交換は、ご家族の安確認も含めて、こうゆう時にほんとうにタイムリーで、すごく効果的です。

私は遠方で、迷子のペットに関して有効なお手伝いができませんが、早く飼い主さんのところに戻れるように祈っています。

ご注文ページの文字化けを修正しました

iPadやiPhoneからご注文いただく際に、住所等の入力ページで文字化けが発生するというご連絡が何件か続きました。ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

Googleさんに聞いてみたら、iOSの比較的新しいバージョンiOS 9で同じようことがあちらこちらで起きているということのようです。私の環境はWindowsです。やはりクリエイティブな方々が使うMacを使って運営しないといけないかもしれません。

WindowsとMacで使う文字コードの標準が異なることで発生するというのが原因?なのですが、この手のものは正直ほんとうによく判りません。^^; しかしながら、なんとかプログラムを修正し対応いたしました。

今後も不具合があった場合には、メールで直接ご注文をお受けすることも可能ですので、ご遠慮なくお問い合わせ頂きたくよろしくお願い申し上げます。

今後ともクリスクラフトをよろしくお願いします。

ios

黒ラブ パールちゃんのリペア

黒ラブちゃんリペアが続いていました。やはり黒いワンちゃんの夜の散歩は、闇夜に紛れてしまい、驚かれたりするような悩みもあるので、光る首輪は必須アイテムのようですね。

みなさま、永くご愛用頂いているので、こちらも修理をお受けしたときに驚いてしまいます。今回は9年前にご購入頂いたものでした。これでまた安心して永くお使いになれます。

ただ、時には新しい2本目もご購入頂けると嬉しいです・・・m(_ _)m

やっぱり黒ラブちゃんはいいですね~~。ちょっと困った顔がたまりません。(^_-)-☆

IMG_1215

IMG_1214

黒ラブ ROCKくんのリペア

十数年前に先代の黒ラブJAZZくんにお作りし、その後、2009年に新しくご家族になった黒ラブJAZZくんにも追加でお作りしました。その長きに渡りご愛用頂いている首輪の修理となりました。残念ながらJAZZくんは昨年15歳で天国に旅立ったそうです。

もともと、当家の黒ラブのために作って愛用していた光る首輪ですので、黒ラブの注文や修理になるとなんとなく当家のことのようになってしまします。

一度分解し、接触不良の部分を交換しまして、ベルトは洗剤で綺麗に洗います。すると新品のように復活して、またしばらく活用して頂くことができます。今回もうれしいメッセージと写真をお送り頂きました。ありがとうございました。

「こんにちは。今日、ぴかぴか首輪うけとりました。ありがとございます。あんなにピカピカになって、きれいにリカバリーして戻ってきて感激しています。
先日、娘が来て、彼女が昔オーダーしたんですが、クリスさんにメンテナンスしていただいている、と伝えたら、『すごいね、お仕事、いっぱいワンコたち助かっているね』と感激していました。大急ぎ、装着して、写真をお送りします。」

151012_1545~01

黒ラブ 空くんのリペア

黒ラブのお友達からのリペアのご依頼です。無事に完了して、うれしいメッセージを頂きました。ありがとうございます。これからも末永くお使い頂ければと思います。

「こんにちは。お忙しいなか、修理して頂きましてありがとうございました。戻ってきた首輪を見て、これがうちの使っていたものか?と疑うぐらいベルトが綺麗になっていて、LEDの切れも修理されていて、ほんと感激、感動でした。職人技ですね。この首輪をつけてお散歩していると、「目立っていいですねぇ~」って言われことが多く、そんな方にこちらのお店を紹介したこともあったりします。これからも、この次に迎える犬が来ても、またこの首輪を愛用させてもらいたいと思います。
また何かあった時にはお世話になると思いますので、よろしくお願いします。」

IMG_062329

クッキーちゃんのリペア

かわいいお友達からのリペアの依頼です。クリスマスバージョンのグリーンのライトが暗いとのご相談。確認しましたら、特に故障しているところはなさそうで、電池交換のみで大丈夫でした。

クリスマスバージョンはグリーンとレッドのLEDを交互に並べていますが、この2つのLEDの特性が異なるため、電池が消耗してくるとレッドが明るくなりますが、グリーンが暗くなるという状態になります。クリスマスバージョンはこうなったら電池の交換時期です。判りにくくて申し訳ありません。

ベルトのクリーニングも行い、綺麗になりました。日が短くなって来たのでこれから活躍の時期ですね。お散歩楽しんでくださいね。

看板犬 むーの首輪

当店にいる現在の看板犬はむーです。保護犬でちょっと辛い思いをしてきた子。両耳は残念ながら聞こえません。

でも、今は一生懸命みんなを気にしてくれてコンタクトがとれています。心を開いてくれるのには時間がかかりましたが、今はのんびり生活しています。緊張感がなさ過ぎるのではと心配なほどになりました。

あまり遠くまでは散歩にいけませんが、彼女も光る首輪は愛用しています。ベルトはライトブルーで、ライトは明るいホワイトです。毛の中に光って幻想的な写真になりました。現在ホワイトは大好評大となっています。

IMG_5166

IMG_5137

IMG_5185

IMG_5177

素敵な写真をお送り頂きました

10年くらい前に先代のわんちゃんのためにご購入されたお客様。いまだに壊れておらず使えるそうですが、新しいわんちゃんのためにご購入頂きました。
なんともお似合いで、素敵なお写真です。お送り頂きありがとうございます。これからも是非ご活用頂ければと思います。

IMG_6709

エミルくんとダージュくん(東京都)

ライトのお薦めはやはりホワイト

最近のLEDはどんどん明るくなっています。その中でもやはりお薦めはホワイトです。ワンちゃんの毛の中から幻想的に光ります。

下の画像のような感じ(ピカッ!)で発光します。これは、かなり実際の光り方に近いイメージだと思います。是非ご検討ください。

ledwhiteflash

12年前のXmasバージョンの修理

IMG_233712年程前に初代のわんちゃんに購入されたクリスマスバージョン。

まだ光っているそうですが、二代目の子にと思ったところ、少しきつめということでご相談がございました。(さいたま市のお客様)

お預かりしてみると確かに弱々しく光っている。でも12年間一度も電池を交換したことがないというので驚きました。

新品の電池に交換したら、元気に光りましたので、サイズアップしたベルトの交換修理となりました。
2代目のフィーカちゃん。夕方の散歩の写真を頂きました。二代目犬が引き継げて嬉しいとのご連絡を頂き何よりです。これからもご活用よろしくお願いします。